珪藻土マットを猫ちゃんが舐めちゃう?危険性と選ぶポイント

ねこちゃんと暮らす

バスマットやコースターなど、生活に取り入れている方も多い珪藻土。

実は猫ちゃんは珪藻土の素材が大好きな子が多いんです。

SNSでも話題になっていて、珪藻土マットの上でゴロゴロ寝転ぶ姿が何とも愛らしいですよね。

でもちょっと待って!

珪藻土マットと言えば、2021年に某有名家具メーカーの珪藻土マットが日本では認められていない成分が多く含まれていたため自主回収になり、珪藻土マットの危険性について問題になりました。

珪藻土マットを舐めちゃうので心配。成分は大丈夫なの?

こんなお悩みをよく聞きます。

実際に我が家の猫も舐めていたので私も不安になりました。

この記事では、珪藻土の成分や安全な理由から、猫ちゃんにとって安全な猫専用の珪藻土マットをご紹介!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

猫が珪藻土が好きな理由

今のところ科学的根拠は無いようですが、推測される理由として

『夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごせること』だそうです。

普段、猫が寝転んだ後の床が暖かく、少し湿っているのをご存じでしょうか?

そして寝る場所を頻繁に変えるのは、少し湿ってしまう事に不快感を感じているから。

不快な湿度を吸収してくれるので珪藻土マットを気に入る子が多いようです。

また、バスマットには飼い主さんのにおいがついているので、その匂いに安心して寝転んでいるとも考えられるそうです。

珪藻土の成分

珪藻土(けいそうど、diatomite、diatomaceous earth)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。ダイアトマイトともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分とする。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%AA%E8%97%BB%E5%9C%9F

珪藻の死んだ殻が化石となり、それが海底にたまった土のこと。

日本では秋田、石川、岡山、大分などが主な産地で、白亜紀以降の地層から産出されます。

舐めても大丈夫?

結論から言うと、珪藻土自体に発がん性はないのでなめても大丈夫です。

「珪藻土マット=発がんのリスク」とイメージがついてしまったのは、2021年に中国製の珪藻土製品にアスベストが混入されており、某有名家具メーカーが自主回収したことがニュースにも大きく取り上げられていたことで不安に思う飼い主さんが多いようです。

日本では平成18年より、重量の0.1%を超えてアスベストを含有するすべての物の 製造、輸入、譲渡、提供、使用が禁止されています。

安全な珪藻土マットはズバリ「日本製」

上記の理由により、日本製のアスベスト不使用な商品を選んぶのがポイント!

SNSでも話題の『なのらぼ 猫・ネコろぶマット』は独自の技術により吸水性、悪臭の分解性能が高いスーパー珪藻土を開発。

カビやダニも寄せ付けないスーパー珪藻土なので安心・安全に使用いただけます。

秋田県産の珪藻土を使用し、国内の工場で製作しているので舐めても大丈夫な成分しか使用していません。丈夫なので引っ掻いても割れにくいほど耐久性もあるので飼い主さんも安心して頂けます。

カラーベージュ(素材色)
主原料珪藻土、消石灰(日本国産)
サイズ縦37cm×横58cm×高さ0.9cm(±0.05cm)
重量約1.2kg
原産国日本

「日本製」で「アスベストが使われてない事」が重要

いかがでしたか?猫ちゃんが気に入るものは、安心な素材のものを用意してあげたいですよね。

ポイントは「日本製」「アスベストが使われてない事」です!

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

追記:一度病院へ検査に行った方がいいかも

以前「土やコンクリートをなめるネコは貧血の可能性あり」という記事を見かけたことがあります。

実際に、我が家のバジルも珪藻土マットをなめていた時期の数か月後に貧血が分かりました。

もちろん必ずしも「珪藻土マットをなめる=貧血」というわけではありません。

珪藻土マットをなめること自体も、日本製のアスベストが含まれていない製品であれば問題ありません。

ですが頻繁に舐めてしまっていたり、元気がない様子など少しでも心配があるのであれば、一度健康診断や検査に行かれると良いと思います。

猫は自分の体調が悪いことを声に出して訴えることはできません。

猫好きで有名なお笑い芸人のかまいたち 山内さんも、以前飼い猫を病気で失った経験から「様子を見るの選択肢はもう絶対にしないようにしている」とをYoutubeでお話ししておられました。

猫ちゃんのことを普段から1番見ている飼い主さんが、いつもと違う行動をしているな、何かおかしいなと少しでも思うのであれば

様子を見るのではなく、1日でも早く病院へ行ってください。

我が家のバジルは病院へ行くのがあと2~3日遅ければそのまま亡くなっていたかもしれない、と言われました。

大事な猫ちゃんを守れるのは飼い主さんだけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました